誤解している人が多いのが

誤解している人が多いのが、低反発マットレスと高反発マットレスの違いです。
どちらも睡眠の質を高めてくれるというところでは一緒なのですが、
睡眠は人間にとって必須のものですから、しっかりと理解しておくに越したことは無いでしょう。
一般的には高反発マットレスは、睡眠の質を高めてくれる効果があります。
マットレスの反発力が高いから、背骨が寝ていても起立している状態と同じようになるため、睡眠中にたまってしまう背骨へのストレスを最小限に抑えることができるんです。
その点、低反発マットレスは反発力が低いから、
寝ているときであっても、たっている状態にはならないため、
腰にストレスがかかってしまうんです。
ここが低反発マットレスと高反発マットレスの最大の違いです。

低反発マットレスはやわらかくて眠り心地最高なのですけど、
それが必ずしも身体にとってよいというわけではないのです。
また、寝返りをよくうつ人にとっても、寝返りが打ちにくい低反発マットレスは負担となってしまいます。
ですから、よく寝返りをうつといった人は高反発マットレスを選ぶようにしましょう。